栄養科

栄養科の特長

当院は管理栄養士10名、栄養士2名、調理補助2名体制で構成しております。IMSグループの基本方針「安全・安心 な食事の提供」「医療・福祉・地域に貢献できるスペシャリストの育成」「質の高い栄養管理を継続するための健全経営」を目標に掲げ邁進しています。また、当院は糖尿病専門病院であり、食事内容・栄養管理について栄養科職員は専門 性を高めるため日々邁進しております。


業務内容

厨房業務

患者様に安心して楽しんでお召し上がりいただけるよう、月2回の行事食を基本としてします。季節感を重視し彩のある盛り付を心がけて提供させていただいております。

節分

ひな祭り

花まつり

土用丑の日

正月

七夕

栄養管理業務

栄養指導

当院は糖尿病専門病院であり栄養指導対象の患者様の9割以上が糖尿病・糖尿病腎症となっています。また、透析予防指導も実施しており、医師、看護師とともに指導を行っています。

栄養管理業務

入院患者様の身体状況、栄養状態、喫食量を把握し、栄養量や食形態など栄養管理における問題点を抽出して、医師・看護師と連携をとり、医師の指示の基に適正な食事の提供に努めています。またNSTも稼働しており多職種との連携をとっています。

糖尿病透析予防指導

医師・看護師・管理栄養士により糖尿病性腎症2期以降の患者様へ透析導入を遅らせることを目的として実施しています。

研修や教育体制

毎月、栄養科内のミニ勉強会実施。入職1年目は先輩職員をプリセプターとしています。

資格取得者数

  • 管理栄養士 10名
  • 栄養士 2名

栄養科だより

毎月、管理栄養士・栄養士が作成し院内掲示しています。

バックナンバー

採用情報

部門紹介